スープのひみつ

冬のお楽しみ、トマチュー&もろチュー


外気がぐっと冷え込み、空気も乾燥して身体が芯まで冷えるこの季節、スープストックトーキョーでは
冬季限定のシチューを店頭メニューに並べて、冬の到来をお知らせします。
身体を内側から温めるシチューは、冬を暖かく過ごすために欠かせません。


多くの人から愛されるスープストックトーキョーのシチューメニューのうち、
「野菜と鶏肉のトマトシチュー」は、常連のお客さまやスタッフからは“トマチュー”、



シチュー人気を二分する「北海道産とうもろこしと鶏肉のシチュー」は、“もろチュー”と親しみを込めて呼ばれています。



どうぞオーダーの時に耳を澄ませてみてください。
レジやスープ台でスタッフが「トマチューです」「もろチューお願いします」と声を掛け合うのが聞こえるはずです。


トマトの酸味をミルクでまろやかに仕上げた「野菜と鶏肉のトマトシチュー」は、
とろみをつけるために「お米」を使っています。



こくがあるけれどあっさりしたなかに、柔らかなお米のとろみが加わることで
食べ応えのあるトマトのシチューに仕上げています。

また、北海道産スイートコーンのおいしさが溶け込んだ「北海道産とうもろこしと鶏肉のシチュー」には、さつま芋が使われています。
シチューのどこにも見えないけれど、さつま芋がスープ全体に溶け込むことで、芋特有のさらさらした質感と優しい甘さがスープ全体をつつみます。




スープストックトーキョーでは、お客様さまの忙しい毎日に、スープを通じて季節の移り変わりや、
旬の変化をお伝えできればと思い、四季を通して変化に富んだメニューを提供しています。
1年を通してシチューをお召し上がりいただけないのは心苦しくもありますが、
スープカップに注いだ私たちからの季節の便りをぜひ受け取っていただければと思います。
今冬の“トマチュー”と“もろチュー”もどうぞお楽しみに。

野菜と鶏肉のトマトシチュー(左) 北海道産とうもろこしと鶏肉のシチュー(右)

ストーリー

一覧をみる