スープのひみつ

Soup Stock Tokyoのデザートスープ


デザートの開発を始めたのは、小腹が空いた時や甘いものが食べたい時に、
ついついつまんでしまうような焼き菓子やクリーム菓子に比べてカロリーが低く、
油脂が控えめな「罪悪感のないデザート」があればいいなと思ったことからでした。


いろいろと想いを巡らせていくと、ベトナムのぜんざい“チェ”にたどり着きました。
「チェ(che)」とは豆類、穀類、果物、芋などを、夏は甘いシロップと氷とともに、
冬は温めたココナッツスープなどと一緒に食べる具沢山のベトナム風ぜんざいです。
スープストックトーキョーでは“チェ”をアレンジしてオリジナルのデザートスープを作りました。
よく混ぜて食べると、絶妙な歯ごたえが楽しめます。

さつま芋と白胡麻シロップのチェ

店舗では、14時より数量限定でご用意しております。
チェとドリンクセットはもちろん、
スープストックセットの2種のスープの1つとしてもお選びいただけます。


スープストックトーキョーの“チェ”のレシピ開発担当者は、デザートが大好きなパティシエ。
普段は店で働く店長でもあります。

ラズベリーとココナッツシロップのチェ

「デザートは暗い顔をして食べる事がない、とても幸せな気持ちになれる食べ物。
特に“チェ”は、甘さ、塩気、餡、アイスとの組み合わせが楽しいデザートなので、
お客さまにスープやカレーとあわせて召し上がってもらいたい。」
開発担当のこんな想いが込められています。

カレーやスープを食べた後に、“チェ”を召しあがりたい時は、
ご注文時にレジで「チェは食後に。」とお気軽にお伝えくださいね。

ストーリー

一覧をみる