ゴーヤーと鶏肉のウプカレー

シンプルなスパイス使いが特徴の南インド チェティナード地方のカレーです。ウプとは塩のこと。藻塩と、塩麴に漬けた鶏むね肉のおいしさと、香り立つカレーリーフが特徴です。

ゴーヤーと鶏肉のウプカレー

アレルギー情報

(特定原材料等28品目)

カシューナッツ・ごま・大豆・鶏肉・りんご

カロリー

S
201kcal(カレーライス)657kcal

栄養成分

(Sサイズ相当:180g当たり)

カロリー(Kcal)
201
たんぱく質(g)
12.6
脂質(g)
11.7
炭水化物(g)
11.3
ナトリウム(mg)
778
食塩相当量(g)
2.0

総原材料

オニオンソテー(玉葱、ラード)、トマト・ジュースづけ、菜種油、チキンエキス、トマトペースト、コリアンダー、砂糖、食塩、ガーリックピューレ、ジンジャーペースト、コーンスターチ、ターメリック、香味油、マスタードシード、クミン、カレーリーフ、唐辛子、(一部に鶏肉を含む)、鶏むね肉、筍、ゴーヤ、塩糀、食用調合油(ひまわり油、オリーブ油)、ホワイトペッパー、枝豆(大豆)、オクラ、ソース[野菜(玉葱、生姜)、菜種油、カシューナッツ、食塩、カレー粉、ガーリックペースト、香辛料、コーンスターチ、(一部にカシューナッツを含む)]、レッドオニオン、アップルビネガー、三温糖、食塩、米、食用調合油(ひまわり油、オリーブ油)、塩、ごま

その他の今週のメニュー