取り組みについて

TAKE OUTで、お店で、オンラインで。 7月20日(月)~24日(金) 、Curry Stock Tokyoを開催します

2020年7月20日(月)~7月24日(金)の5日間、「Curry Stock Tokyo」として営業をします。
食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」から、スープがなくなる5日間です。
2016年に始まった「Curry Stock Tokyo」も、今年で5年目。今年は例年より1か月遅らせた7月開催、混雑回避のため5日間としました。
今、私たちができる方法で、今年も夏の楽しみをみなさまにお届けします。

スープ専門店がなぜカレーを?

Soup Stock Tokyo は、スープづくりを通して、「おいしい」にまつわる、さまざまな国と地域の知恵に出会ってきました。カレーもスープも、調理方法やこだわりは同じです。香味野菜をよく炒め、味の骨格となる旨味を存分に引き出します。素材から引き出した旨味をだしでのばすとスープになり、そこにスパイスが加わるとカレーになります。
「おいしい」を探求して見つけたスープ専門店の”カレー”は長年親しまれてきました。
夏の暑い時期に、スープ専門店による“本気のカレー”を一人でも多くの方に知っていただきたいと始まったのが、Curry Stock Tokyoです。

お店で、おうちで。TAKEOUTやオンラインショップでも。

今年の「Curry Stock Tokyo」は、店舗のみならず、ご家庭でも、オンラインでも開催。店舗のない地域も含めて、全国のお客様へお届けします。TAKE OUT限定セットや、オンライン限定のセットをご用意するだけでなく、新登場のレトルトカレーシリーズ「Curry for Stock 」や、Uber Eatsセットで、ご自宅でも「Curry Stock Tokyo」を開けるような試みを行います。詳細は7月上旬に発表予定です。世界を旅して生まれたカレーから、意外な組み合わせを楽しむカレーまで、選りすぐりのカレーをご用意して、今年の夏もみなさまをお待ちしています。

■“ 5日限り”の「Curry Stock Tokyo」
・日 時 :2020年7月20日(月)~24日(金) 各店舗の開店時間~閉店時間
・場 所 :Soup Stock Tokyo 全店 ・家で食べるスープストックトーキョー・YELLOW(おだし東京を除く)
スープストックトーキョー公式オンラインショップ
・メニュー :カレー(8 種類)、白胡麻ご飯、ドリンク ※店頭にはスープはありません

■“ 8週連続・とっておきのカレー”が楽しめる「Curry Stock Tokyo」
・期 間:2020年7月20日(月)~ 9月11日(金)
※今後の情勢を注視しながら、場合によってはイベントの開催可否、スケジュール・内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

Curry Stock Tokyo 2020は、新商品が3品登場

 

2020年のCurry Stock Tokyoでは、新商品が3品登場します。本日付けで2商品を公開、もう一品は7月上旬公開を予定しています。

NEW!野菜のアヴィヤル(南インド風ヨーグルトの野菜カレー)※写真左
ヨーグルトの酸味と爽やかなスパイスが香る南インドの煮込み「アヴィヤル」に野菜ブイヨンを使い、白胡麻ご飯とよく合う野菜カレーに仕立てました。トマトや玉葱、ズッキーニ、オクラ、赤ピーマンも入った、色鮮やかで軽やかな味わいです。
■販売期間:2020年7月20日(月)~24日(金)

NEW!パラクマサラ(ほうれん草のカレー)※写真右
パラクとはインドでほうれん草のこと。国産ほうれん草のペーストに玉葱、トマト、人参を加えた野菜の旨味が溶けこんだカレーの中に、柔らかな甘みのほうれん草をたっぷりと加えました。華やかなコリアンダーが香る、飽きのこない味わいのスパイスカレーです。
■販売期間:2020年7月20日(月)~24日(金)

安全と安心のために

新型コロナウィルスの感染拡大防止を念頭に置きながら、すでに実施している対策とあわせ下記の実施検討を進めています。
また、今後の情勢を注視しながら、場合によってはイベントの開催可否、スケジュール・内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

()店内の3密(密閉、密集、密接)を防ぎます
・例年単日開催でしたが、混雑回避のため5日間の開催とします
・テイクアウト利用の奨励します
・飛散防止シート/席の間引きを実施します

()店内混雑防止のための取り組みを行います
・事前混雑予測を店頭にて掲示するなど、オフピークを推奨します
・一部店舗では複数台レジを設置します
・整理券・ウェイティングリストを一部時間帯で行います
・一部店舗にて、店内利用時間の制限を行う場合があります

※参照:外食業の事業継続のためのガイドラインhttp://www.jfnet.or.jp/contents/_files/safety/FSguidelineA4_20514.pdf

ストーリー

一覧をみる