キャンペーン

2019年6月21日(金)スープストックトーキョーは、1日限りのカレー専門店へ

食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」には、1 日だけ、スープがなくなる日があります。
それが「Curry Stock Tokyo」です。
4度目の開催となる今年も、いつもの定番スープ「オマール海老のビスク」はありません。
メニューはすべて、味もベースもスパイスも異なる自慢のカレーだけ。
この日は、1日限りのカレー専門店「Curry Stock Tokyo」として選りすぐりの8種類のカレーをご用意し、みなさまをお待ちしています。

■ “ 1日限り”の「Curry Stock Tokyo」
日 時 2019年6月21日(金) 各店舗の開店時間~閉店時間
場 所 Soup Stock Tokyo 全店
※家で食べるスープストックトーキョー,also Soup Stock Tokyo, おだし東京を除く
メニュー カレー(8種類)、白胡麻ご飯、ドリンク

■ “ 6週連続・とっておきのカレー”が楽しめる「Curry Stock Tokyo」
期 間 2019年6月22日(土)~ 8月2日(金)



6月21日(金)の「Curry Stock Tokyo」を皮切りに、スープストックトーキョーでは
6月22日(土)から8月2日(金)の期間中、6週間連続・計12種類(週替わり)のカレーをご提供します。
スープ専門店が“カレー専門店”になる6月21日(金)、当日のメニューは5月中旬にWEBサイトなどで順次公開予定です。

1. 2019年は2つの新作カレーが登場します

4度目の開催となる「Curry Stock Tokyo」。2019年は、新作カレーが2種類登場します。
北インドを代表する濃厚なカレー「チャナマサラ(ひよこ豆のキーマカレー)」と、
ムール貝のおいしさを楽しめる「夏野菜とムール貝のカレー(仮)」。
どちらも、カレーにも本気なスープストックトーキョーの自信作です。

チャナマサラ(ひよこ豆のキーマカレー)


チャナマサラはひよこ豆をたっぷりと楽しむ北インドを代表する料理。
チャナはひよこ豆(ガルバンゾー)、食感がほくほくした栗に似ていることから「くり豆」とも呼ばれています。このひよこ豆の食感と優しい味わいをいかすよう、香り高いスパイスとトマトの深いコク、
豚肉の旨みで濃厚に仕上げた、マイルドな辛さと食べ応えが魅力のキーマカレーです。

販売開始:2019年6月21日(金)、また該当週

夏野菜とムール貝のカレー(仮)


ズッキーニ、セロリ、ムール貝がたっぷり入ったシーフードカレーです。
フュメドコキーユ(あさりだし)を効かせたカレーに、魚介と相性のよいココナッツミルクと
ドライトマトを加え、ほのかな酸味をアクセントにした華やかな味わいです。あっさりとしたムール貝に
ソテーした柔らかな甘味のセロリを絡め、夏野菜のズッキーニと一緒に楽しみます。

販売開始:2019年6月21日(金)、また該当週

2. あれもこれも叶えます。期間限定、“カレーの2種がけ”


Soup Stock Tokyoのカレーは、それぞれ異なる素材、異なるスパイスで出来ています。
数あるカレーから組み合わせを楽しめる期間限定のセットとして、昨年も好評をいただいた
2種がけセットをご用意します。(※画像はイメージです)
期間:2019年6月21日(金)~8月2日(金)

■ 特設WEBサイト
https://www.soup-stock-tokyo.com/2019cst/

取材に関する問い合わせ先:株式会社スープストックトーキョー 広報
担当:蓑毛(みのも)/佐久間/吉本 press@smiles.co.jp

ストーリー

一覧をみる