ジブンゴトで働こう。

2019年度 新卒・中途 採用情報


12月1日(土)より、JAL国際線16路線の機内食にSoup Stock Tokyoの機内限定・新作スープが登場します。

12月1日(土)より、JAL国際線16路線の機内食にSoup Stock Tokyoの機内限定・新作スープが登場します

今年も、上空35,000ft から冬の「新作スープ」が届きました。

株式会社スープストックトーキョー(本社:東京都目黒区、取締役会社長:松尾真継)は、2018年12月1日(土)より、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二氏、以下「JAL」) が運航する国際線16路線のプレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラスにおいて、Soup Stock Tokyoのスープをご提供いたします。 Soup Stock Tokyoでは「世界で一番高い場所にあるSoup Stock Tokyo:35,000ft店」という仮想の店舗をコンセプトに、2014年12月より、JAL「AIRシリーズ」とコラボレーションをしてきました。
5回目のコラボレーションとなる今回は、JAL 機内食オリジナルメニュー「白いんげん豆とベーコンのミネストローネ」を提供します。南イタリアの太陽をたっぷり浴びて 育った甘くて味の濃いトマトだけを厳選し、白いんげん豆、ベーコンと一緒に具沢山のミネストローネを作りました。機内でほっと温まっていただきたいという想いが詰まった機内オリジナルメニューをJALの機内でお楽しみください。
<メニュー>
白いんげん豆とベーコンのミネストローネ / ターメリックのショートパスタ 石窯パン / ヨーグルトゼリーとマンゴープリン
<対象路線>
●成田発 シカゴ、ダラス・フォートワース、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、 サンディエゴ、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、メルボルン、シドニー行き
●羽田発 サンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドン(JL43便)、パリ行き
●関西発 ロサンゼルス行き
<対象クラス>
プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス
<搭載期間>
2018年12月1日(土)~ 2019年2月28日(木)

2018年12月1日(土)より、特設WEBサイト「旅とスープと」をオープンします。

2018年12月1日(土)より、JALの機内食で提供される「AIR スープストックトーキョー」にあわせて、JAL × Soup Stock Tokyoのコラボレーション企画として特設WEBサイト「旅とスープと」を展開します。
スープは、世界各国でいつの時代で も食べられている料理のひとつです。今回は、各界で活躍する<旅の達人>に旅の中で出会ったスープのエピソードを伺いました。日常から一歩踏み出して、その場所でしか食べられない一生の味を見つけられたら、きっと旅はよりよいものになるはず。 「旅とスープと」では12月1日以降、順次エピソードが公開されます。
<旅の達人>(順不同)
今井栄一(フリーランス・ライター&エディター) 林綾野(キュレイター/アートキッチン代表)
中川正子(写真家)
マッキー牧元(「味の手帖」編集顧問/タベアルキスト)
村上恵美子(NHK「世界入りにくい居酒屋」プロデューサー)
嶋浩一郎(「ケトル」編集長)
菅原敏(詩人)
鹿児島睦(陶芸作家)ほか
※<旅の達人>は予告なく変更する場合があります。
特設WEBサイト

コーポレートサイト

わたしたちは、時代の流れに沿ってめまぐるしく変化する価値観や生活形態の中でも、一杯のスープに象徴される「豊かな食事」を提案し続けることで、人々の生活を豊かで幸せなものにしたいと考えています。


お知らせ


メディア掲載情報