Soup Stock Tokyo

Ally Days アライデイズ

4.22

[FRI]

-

24

[SUN]

1杯のスープが、誰かのために。
一人ひとりが自分らしく生きることができる
世の中に少しでも近づけますように。
私たちは誰にも似てないあなたのAllyです。

4/22~24の売り上げの一部を
LGBTQの子どもや若者の課題に
取り組む団体へ寄付

教育現場へのLGBTQやダイバーシティに関する啓発活動のため、 LGBTQを含めたすべての子どもがありのままの自分で大人になれる社会の実現を目指す認定NPO法人 ReBitに寄付します。
これからの未来を担う子どもたちが、
「誰にも似てない」ことに誇りを持てる世の中を目指します。

認定特定非営利活動法人ReBit

LGBTQを含めたすべての子どもがありのままの自分で大人になれる社会の実現を目指す、認定NPO法人。学校・行政・企業でLGBTQやダイバーシティに関する授業/研修を1,400回、18万人以上に提供。多様な性についての教材作成や、LGBTQの就活生ら約5,000名のキャリア支援を行っています。

これまでの取り組み

わたしの声

Ally Daysについて感じたこと、考えたことを教えてください。
声に対してAlly(理解者、応援者)であると思ったらAllyボタンをクリックしてください。
※わたしの声が反映されるまでには時間がかかります

コメントを残す

みなさんの声

  • 素晴らしい取組み、いつも本当に応援しています。私たちが私たちの世の中をよくしていきたいです。

  • ALLY DAYS私は今回は間に合いませんでしたが、来年もあること期待しています!!!✨ 近くにお店あるのに買ったことない!!すごい素敵な企画をやっていらっしゃる企業様だと知り、今度買ってみます★

  • 私はずっと前からLGBTなどに興味があり、尚且つ、どうにかしたい気持ちでいっぱいでした。当時は何もできることが無く、モヤモヤを心で感じていましたが、時代が少し変わった今、1人1人の個性などを主張できる世の中になったのかなと思っています。このような素敵な取り組みに参加できることを大変嬉しく思います。全ての人が、ありのまま、自分らしく、自由に生きれる世界になってほしいです。

  • 当事者として、よく利用するお店がこのような活動をしている事に励まされました。
    社会をより良くするために、自分自身も出来る事をしようと思います。

  • ひとりひとりの性のあり方は違っていて、勉強して傷つけないように気をつけられても、絶対に分かった気にはならず、真摯に尊重してともに権利を勝ち取る闘いをしたい🏳️‍🌈🏳️‍⚧️ #私たちに人権を

  • みんながジェンダーや人種で偏見をもたず、隣人愛を持って人々と関われる世界になることを願います!
    あなた自身も、あなたの隣の人も、誰かにとって大事な人です。
    差別はきっと愛で乗り越えられると信じています!

  • 素晴らしい試みだと思います。

  • チャリティのことを知り、今日は絶対スープストックに行こう!と思いました。
    これからもこういった取り組みを期待しています。

  • TRP2022パレードを歩き終えて、沿道からの沢山の応援を頂き感無量の帰り道。
    西武新宿駅店の外看板を見て入りました。
    Allyって本当にあったかい。
    ありがとうございます。
    これからも宜しくお願い致します。
    ワタシも誰かのAllyでいられますように。

  • 店頭で「売上の一部を寄付してもよろしいですか?」と言われた時これは新しい!と驚きました。寄付しますよ、ではなく、いいですか?とこちらに確認してもらえること。こちらがハイと答えることで一緒に取り組んでいる感覚が芽生えました。とてもいい取り組みだと思います!

  • 大学の頃にLGBTQについて研究しており、関心があったため
    たまたま時間潰しで入ったsoup stockでこのような取り組みを知り、『おっ!』と思わされました。
    カミングアウトに苦しむ人達を寛容に受け入れる世の中となりますように。
    この取り組みが用いられ、世間への認知と理解が広がるきっかけとなることを願っています。

  • 何気ない日常の中で、このような素晴らしい取り組みがなされていることが嬉しい。また、改めて社会を俯瞰する機会になりました。多様性の在り方をこれからもシェアしていきたいです。

  • 元PAです。もう10年近く前のことですが…。
    当時からsoupは他者を認め、尊重し合う風土があると思いましたが、
    Ally Daysは素敵な取り組みと感じました。
    私はSSTとは違う業種の企業に勤めていますが、今まさに職場でLGBTQやAllyについて学んでいるところです。
    このような取り組みがSSTを超え、さらに発展し、世の中の温度を上げ続けられるよう、祈っています!(私も勉強します!)

  • とてもいい取り組みだなぁと思い、来店しました!引き続き、このような「誰かのため」に繋がることをやって欲しいです!

  • 全ての人が平等であるように、第一歩として、期間を設けることで、より一層誰かのために何かできるのか考えさせられます。

    生き物(人間も、動物も自然も)全てが良い方向となりますように。

  • 心の性や体の性にとらわれず、誰かの魅力に気付くことができたり、自己表現できるのはとても素敵なこと。誰もが自分が好きな自分でいることができますように。

  • 一人でも多く、一秒でも長く、息がしやすくなりますように。

  • Allyという言葉が日本でも拡がっていくといいなと思います。自分とは違う誰かのことを本当の意味で理解することは難しくても、私たちはあなたを一人の人間としてRespectしているし、味方だよということを特にこどもたちや若い世代に感じてほしい。
    そのための素敵な取組みをありがとうございます。soup stock tokyoさんのような企業が日本でもどんどん増えますように。

  • 友人から誕生日のギフトでSoup Stock Tokyoのクーポンを貰ったので、たまたまお店に入ってみました。
    私もLGBTQの1人です。いただいているスープにも、LGBTQのことを知ってもらえる素敵な活動にも、ほっこりさせてもらいました。ありがとうございます。

  • 自分が自分らしく生きられる世界になりますように!応援します。

  • ただスープを頂くだけでなく、社会貢献につながる取り組みはとっても良いことだと思います。いま食べている一杯のスープの価値が高まりました。

  • 素敵な取り組み、ありがとうございます。
    誰もが自分らしく生きられる世の中を応援します!

  • Great idea! I’m LGBTQ and I appreciate your involvement. Also, I love soup stock!

  • LGBTQへの支援取組み自体はありがたいと思う。soup stock tokyoが支援しているのもすごく良いことだと思う。しかし学校現場で講演をした所で嫌な思いをする子どももいるのではないか…それだけが心配。40代ゲイだが自分が中学生の頃教科書自体にLGBTQの記載はあったが、ゲイという言葉が自分の周りで広がり、ゲイと言われるようになった。寄付の取組みも団体の取組みもよいこと。でも同じ思いをする子がいないように願うばかり。

  • この世界、一人として同じ人間は居ないのだから、その人それぞれの個性が生かせる世の中になっていけば、いいと思う。

  • 「変わってるね」と言われることがある。
    私から見たら、あなたも私と「違って」いて、「変わって」いる。
    自分の価値観の押し付けとは怖いものである。

    この世の中に、同じ人は2人といない。
    皆違って、皆特別なのだ。
    テレビの報道で出る数字に表される人々も、一人一人誰かの大切な人なのだ。

    世の中を一瞬で変えることはできないけれど。今日より明日。明日より明後日と、この声が届きますように。

  • 他者からの評価を気にせず、自由にしなやかに自分らしさを表現して生きている人をみると、素敵だなと思う時がある。
    羨ましいと思う時さえある。

    私は、そういう人からこそ刺激や学び、そして自分ももっと自由であろうと思う原動力を貰える時が多い。

    人は自分の中の本当の自分を偽り続けると心が痩せ細っていく生き物。
    体温が下がっていく生き物。

    やはり、
    体温を上げて生きていたい。
    心豊かに生きていきたい。

    自分と大きく違う誰かこそを尊重し、
    受け入れられる世界であってほしい。

  • やっぱりがんばればできるものはできる!

  • スープでもほんとうのスープじゃない感じがして細かく作られているんだなと思います♪おいしかったです!まだまだ頑張ってください!

  • Soup Stock Tokyo 以前から好きでしたが、Ally Days の取り組みでより好きになりました。アライ且つクエスチョニングです。
    この取り組みで、性的指向や性自認について考えてみる、寛容になるお客さんが増える事を願います。当事者が自分を受け入れられる事、皆がアライである事が当たり前の世の中になりますように。

  • 性別の話に関わらず、差別がなく、個人が個人として尊重され、自分の発言が誰かを傷つけてしまっていないか考えられる、そんな人が増えますように。

  • 久しぶりに立ち寄ったSoupStockでこのような運動をしていることに感動しました。人間として生きる権利、自分らしく生きやすい世の中になりますように。
    応援します。

  • Soup Stockありがとう。わたしも同性愛者です。
    お腹だけじゃなく、心もあったまりました。

  • 頂いたステッカーに、You're special! と書いてあって、涙が出そうになった。Thank you for all your support!

  • バイロマンティック当事者です。このような取り組みをしている企業があるのは本当に心強いです。私も他のセクシュアリティのアライになれるよう日々勉強していきたいと思います。

  • グラデーションというワードが好きです。それぞれが個性を持ちながらも混ざり合う、そんな世界になりますように。

  • 応援しています!!

  • Soup Stock Tokyoさんの取り組みにはいつも励まされます。企業が大々的にわたしたちの側に立ってくれる!
    わたし自身もLですが、あらゆるマイノリティのAllyになりたい。

  • 今から20年くらい前のバイト先に、振る舞いや性的志向が「女性」の男性がいました。バイト先はフランスの外資系でしたが、その男性はありのままで生き生きと働いていたし、周囲も男性のありのままを受け止めていたし、わたしもその男性や環境がとても好きでした。
    バイト先のような環境が、もっと日本に広がることを期待します。

  • みんな違ってみんないい!

  • がんばってください!

  • 応援しています

  • Nice!

  • 大学でジェンダーの理解や知識を深めるサークルの代表をしている者ですが、比較的若者を利用する スープストック東京さんがこのような活動を行っていること大変嬉しく思います。 意識的なものはもちろん、無意識の差別がなくなりますように。

  • 大好きなスープストックがもっと大好きになりました。
    LGBTQ当事者の私ですが、全てのマイノリティのAllyでありたいです。

  • 子供たちが大人になった頃にはどんな人が好きでもどんな自分であっても、それがLGBTQの枠さえ超えて「当たり前」の世の中になってほしいと願います。

  • 問いとは答えがずれていますが、
    このような取り組みを常にされているスープが大好きです。
    3月まで学生アルバイトとしてスープで働いていて、久しぶりにお店に行ったのですが、
    店員さんもとても素敵で
    スープでアルバイトができたこと、とても誇りに思います。
    また行きます、ありがとうございました。

  • 無意識の差別が減ってしんどい人がいなくなってほしいと思います。

  • 日本でも若い世代を中心にかなり理解が深まってきたというか、その人の個性として自然と受け入れられるようになってきたと思います。
    誰もが自分らしく、誰もが好きな人と一緒に人生を送ることができる世の中になりますように!

  • すべての人が毎日をご機嫌に過ごせてほしいし、私もそうしたい。だから今、ほんの少しだけでも自分から意思を示します。私はすべての差別と迫害を許容しません。みんなでハッピーになりた〜い!

  • 混ざり合い、滲み合う配色のシンプルなステッカーがとても素敵でした。自分らしく生きることが、当たり前になる世の中に、少しでも近づけていくために、このような取り組みをひろめていこうと思いました。

  • 取り組みに賛同します。
    性別や立場で区切りをつけることに対して違和感を感じる日々です。
    全ての人の個性を尊重しながら過ごせる生きやすい日々になって欲しいと願います。

  • 普段なかなか考える機会が少ないけど、こうゆう意識して行動する機会を大切にしていきたいと思いました。人とのつながりを実感して、誰もが輝ける未来につなげていきたいですね!

  • あなたは他の誰でもない
    あなただけのものなんだ

    「自分の声」に耳を澄ませて

    あなたがあなたであることを誇りに思えるように

  • だれかの理解者、応援者になれますように。素敵な取り組み、ありがとうございます!

  • みんなが「好き」を素直に言える世の中が良いよ

  • 取り組みに賛同します。これからもっと通います。タイ風の卵のお粥とても美味しかったです。

  • LGBTQのみでなく、様々なマイノリティの方々が過ごしやすい世界になりますように。
    自分も、自分の中の「当たり前」や思い込みで
    、いままで誰かを傷つけてしまったこともあるのではないかと思うこともあります。
    職場では自分は採用する側で、働きやすい環境を作るのも仕事だと思っているので、自分がAllyとして出来ることを考えていきたいと思っています。

  • 「ありのままで良い」と言われたことは「そのままでいて良い」、「何にもしなくて良い」ということではなくて、「自分が頑張りたいように、頑張っても良い」ということ。
    努力する権利を、働きかける権利を、自分の中に認めることが出来て、初めて「自分は自分で良い」と思えました。
    社会の一員として努力出来る人間になるために、「自分は自分で良い」を共有していきたいです。

  • 大好きな人と暮らしたり 結婚したり
    独身だけど 猫との暮らしが楽しい

    ひとりひとりの
    愛すること 好きなことが 素敵だねと言い合える近い未来になりますように
      

  • ノンバイナリーのパンセク当事者です。個人的に性的マイノリティの問題の解決に尽力していきたいと思っているので少しでも協力できて良かったです!これからも自分らしく生きていきたいと思えました!

  • 声を上げていくことが大切ですよね。とても素晴らしい取り組みに共感いたします!

  • 私は自分のセクシャルオリエンテーションを決めていません。将来、同性の方と一緒になるかもしれませんし、異性の方と一緒になるかもしれません。子どもを授かるかもしれません。全ての人の「今」と「未来」を考えて、私にできることをしていきます。

  • 私はまだLGBTQ+の当事者ではないですが、セクシュアリティは流動的だと思うので、今後もし素敵な人に出会ったらどうなるかわかりません。
    例えば「濃い顔が好き、薄い顔が好き」といったタイプの話をするのと同じレベルでセクシュアリティについても気軽に話せる世の中になればいいなと思います。

  • 人と比べて嫌になるときもあるけど、最近はいろんな人に出会って、いろんな取り組みを知って、誰にも似てないわたしだけの人生を歩いて行きたいと思えるようになりました。スープストックトーキョーさんの取り組みもそのひとつです。

  • 初めてSoup Stock Tokyoのお店に行ったのは、自分と同じ立場の友人に、初めて会いに行った日でした。シスジェンダーでヘテロだけど、トランスジェンダーのパートナーがいる私たち。セクシュアリティの問題は自分事なのに、「当事者ではない」という一線に随分悩みました。アライという言葉に出会い、やっと部外者じゃなくなったと感じています。思い出のお店の嬉しい取り組み!私も、私らしく生きていきます。

  • スープストックを月1で食べるファンです。
    そして、LGBTQ当事者です。
    とても嬉しい取り組みだと思います!

  • 人として当然のことなのに「理解」や「応援」が必要になる様なこの世の中を変えていきたいです。

  • 前回のsoup for allに引き続き、今回も楽しみにしておりました!たくさんの種類のスープから誰にも似てないを探し出します!

  • どんな自分でも、誇りを持てる社会に!素敵です!

  • スープって国籍、性別、年齢に関係なく食べられる食べ物ですよね。個性が認められる世の中に、自分が自分らしくいられる世界になるために自分は何がでできるのか、何がしたいのかを考えるきっかけにしたいです。

  • ありのままの自分で大人になった大人がつくる社会で、子どもたちがありのまま大人なれる社会になるように、がんばろう大人。

  • 1杯のスープが、誰かのために。というメッセージに惹かれました!
    普段から好きで食べているスープを食べることで、誰かの応援ができる仕組み、素敵です◎

  • みんな違ってみんな良いんだよね!

  • いつも明るくて元気と言われるのが誰にでもいい顔してると聞こえる時があった。芯がないみたいで嫌だった。でも、それも誰にも似てない私の良さって思っていいのかな?

  • 誰にも似てないって、とても素敵なメッセージですね!!

  • Ally Daysの取り組み、とても共感します!スープストックトーキョーさん、応援してます◎