Soup Stock Tokyo

塩豚と白いんげん豆の煮込み

調理時間 : 2時間

塩豚と白いんげん豆の煮込み

ヨーロッパの家庭料理です。シンプルながらキャベツの甘さや白いんげん豆の旨味が染みわたる、優しい味わいの一皿。

材料(4人前)

豚肩ロース(ブロック)
600g
大さじ1
砂糖
小さじ2
黒胡椒
少々

玉葱
150g
キャベツ
300g
にんにく
1片
ローリエ
1枚
ローズマリー
少々
白インゲン豆水煮缶
1缶

つくり方

1
豚肉に塩、砂糖をすり込み、ビニール袋に入れ空気を抜いて口を閉じ、一晩おいておく。
2
玉葱はみじん切り、キャベツは4cm角位に切っておく。にんにくは軽くつぶしておく。
3
塩豚は、流水につけて約1時間塩抜きする。
4
鍋に塩抜きした豚肉とかぶる位の水、玉葱、にんにく、ローリエ、ローズマリーを入れて火にかける。
5
沸騰したらアクをとり、蓋をして弱火で1時間半程度煮込む。
6
豚肉が柔らかくなったらキャベツを加え、蓋をしてキャベツがしんなりするまで15分程煮込む。
7
白いんげん豆を汁ごと加え、8分程煮込む。
8
塩、胡椒で味を調える。

< ワンポイントアドバイス >

砂糖と塩をすり込むことで、脂の少ない部位もしっとりと仕上がります。 豚肉の塩抜き具合によって塩味が変わるので、塩加減はお好みで調整して下さい。

 ここがオススメ 

時間はかかりますが工程は簡単なので、お休みの日に弱火でじっくり煮込んで作り置きをすれば、忙しい平日の夜の食事も楽しむ事が出来ます。