Soup Stock Tokyo

ムケッカ

調理時間 : 25分

ムケッカ

ムケッカはブラジルの海鮮シチューで、地域によりココナッツミルク、コリアンダーなどの香辛料、生のバナナを加えて調理されることもあります。 本来は水を使わずに作られますが、今回は水を加えて隠し味にコアントローを入れることで本格的ながらも食べやすいスープ仕立てにしました。

材料(3〜4人前)

海老
6尾(一人2尾)
タラ
100g
小麦粉
大さじ1
玉葱
100g
トマト
中1個
にんにく
1片
オリーブオイル
30g
白ワイン
60g
300g
ココナッツミルク
150g
ミックスビーンズ
100g
ターメリック
2g
カイエンヌペッパー
1g
コアントロー
50g
少々
胡椒
少々

<付け合せ>

香菜
少々

つくり方

1
海老は尻尾を残して殻を剥き、背ワタを取る。タラは一口大に切る。海老、タラに小麦粉をまぶしておく。
2
玉葱、にんにくはみじん切りにする。トマトは1cm大に切る。
3
鍋にオリーブオイルを敷き中火にかけ、海老、タラを表面に焼き色を付けるようにソテーする。
4
表面を焼き固めたら海老だけを取出し、玉葱とにんにくを加え、タラを崩さないようにやさしく炒める。
5
野菜がしんなりしてきたら白ワインを加えてアルコールが飛ぶまで煮詰める。
6
煮詰まったら水、ココナッツミルク、トマト、ミックスビーンズ、ターメリック、カイエンペッパーを加え、10分ほど煮る。
7
4の海老を鍋に戻し、コアントローを加え一煮立ちさせ、塩、胡椒を加えて味を整える。器に盛り、香菜を添える。

< ワンポイントアドバイス >

魚介には小麦粉を多めにまぶしてください。 焼き目を付けるときにオリーブオイルと炒まった状態になり、白ワインを加えて煮詰めることで簡易的なルーになるので、スープに濃度がついて味がまとまりやすくなります。

 ここがオススメ 

アサリなどの貝類を煮込むときに入れると、貝から出る出汁で魚介の旨味が一層深まります。 さっぱりとトマトベースにしたりココナッツミルクの代わりに牛乳を入れたり、 レモングラスやコリアンダーなどのスパイスを加えてアレンジするのもおすすめです。