Soup Stock Tokyo

鶏とライムのタコス風スープ

調理時間 : 20分

鶏とライムのタコス風スープ

メキシコのポピュラーフードであるタコスをイメージしたクリアスープ。 爽やかな風味のライムとピリッとした辛みのハラペーニョが食欲をそそります。

材料(3〜4人前)

鶏ささみ
80g
500cc
玉葱
60g
セロリ
60g
トマト
80g
酢漬けハラペーニョ
8g
ライム汁
40g
少々
胡椒
少々
パセリ(あら微塵)
少々

<付け合せ>

トルティーヤチップ
適量(お好みで)

つくり方

1
玉葱、セロリは1cm角に切る。トマトも同様にカットしてザルなどで水分を切っておく。
2
鍋に水、鶏ささみ(切らずに丸ごと)、塩一つまみを入れて弱火にかけ、ゆっくり沸騰させる。
3
沸騰したらアクを取り、1の野菜を入れて弱火で10分ほど煮る。
4
鶏ささみを取り出し、細かくほぐして鍋に戻す。
5
ハラペーニョを5mm幅に切って鍋に加え、ひと煮立ちさせる。
6
ライム汁を加えて、塩、胡椒で味を調える。
7
皿に盛り付け、トルティーヤチップを添える。

< ワンポイントアドバイス >

ささみは火を入れるときに、弱火で、沸騰させずにゆっくりと火を入れ取り出すと、硬くならずにやわらかく調理できます。 ハラペーニョは調理する時間に比例して辛みが増しますので、味を整える前にひと煮立ちさせ、辛さはハラペーニョの量の増減で調整することをおすすめします。

 ここがオススメ 

粉チーズやピザ用チーズを入れることでまろやかな味わいになります。 牛挽肉など肉の具材を加えたり、冷製スープ仕立てでレタスの細切りやサワークリーム、ヨーグルトなどをトッピングするのもおすすめです。