Soup Stock Tokyo

鶏団子のベトナム風スープ

調理時間 : 30分

鶏団子のベトナム風スープ

サラリとしながらも深みがあり、食べ応えのあるおかずスープです。 爽やかなレモングラスとこぶみかんの葉の香りが、食欲が落ちがちな夏にぴったりです。

材料(4〜5人前)

<鶏団子のタネ>

鶏挽肉
200g
玉葱
50g
れんこん
60g
おろしにんにく
5g
ニョクマム
小さじ2
葱油
小さじ1
小さじ1
白胡椒
少々

<スープ>

セロリ
40g
トマト
1個
クレソン
1束
チキンブイヨン
800cc
おろしにんにく
5g
こぶみかんの葉
5枚
レモングラス(茎)
1本
ニョクマム
大さじ1
小さじ1

<トッピング>

葱油
少々
黒胡椒
少々

つくり方

<鶏団子のタネ>
1
玉葱はみじん切り、蓮根は1cm角に切り水にさらしておく。
2
鶏挽肉におろしにんにく、ニョクマム、葱油、塩、白胡椒を入れてよく練る。
3
玉葱と蓮根を加え混ぜ合わせておく。
<スープ>
1
セロリは斜め3mmスライス、トマトはヘタを取りざく切り、クレソンは4cm幅に切っておく。レモングラスは斜めのぶつ切りにする。
2
鍋にチキンブイヨンを入れて加熱し、沸騰したら鶏団子のタネを一口大に丸めて落とす。
3
再沸騰したら、セロリ、レモングラス、こぶみかんの葉、おろしにんにくを加えて肉団子に火が通るまで煮込む。
4
トマトとクレソンを加え、ニョクマム、塩で味を調える。
5
器に盛り、葱油をたらし、黒胡椒を挽く。

< ワンポイントアドバイス >

ベトナムの魚醤「ニョクマム」は、タイのナンプラー同様、にんにくと一緒に使う事で匂いが和らぎ、旨味となります。 ナンプラーがある場合は代用していただくこともできます。 また、こぶみかんの葉は葉脈を切っておくと香りが出やすくなります。

 ここがオススメ 

ベトナム料理と言えばフォーなど米麺料理が有名ですが、ご飯、汁物、おかず何品かで食事をとる日本によく似た食文化があります。 具沢山でボリュームがあり、ごはんのおかずにぴったりなスープです。