Soup Stock Tokyo

柿の種のポタージュ

調理時間 : 25分

柿の種のポタージュ

柿の種をミキサーで粉末状にしてスープに仕上げました。 新玉葱とスナップえんどうのサラダをたっぷり添えて召し上がってください。 粉末にした柿の種は、白身魚や鶏肉などにまぶして揚げればもっちりとした衣のおかき揚げになります。

材料(4人前)

柿の種
100g
700cc
大さじ2
みりん
大さじ1
醤油
小さじ1/2
小さじ1
黒胡椒
ひとふり
ラー油
少々

<付け合せ>

新玉葱
2個
スナップえんどう
6本
くるみ
6個
鰹節
3g
醤油
大さじ1
木の芽
4枚

つくり方

<付け合せのサラダ>
1
新玉葱は、薄切りにして2分ほど冷水にさらし、水気を切っておく。
2
スナップえんどうの筋を取り、沸騰したお湯に塩ひとつまみ(分量外)を入れ、1分茹でて冷水に取り、水気を切って斜め切りにする。
3
くるみは、粗みじん切りする。
4
ボールに123と醤油、鰹節を和える。
<スープ>
1
柿の種をミキサーにかけて粉末にする。
2
鍋に水と酒、みりんを入れ、沸騰させてから1分煮て火を止める。
3
別の鍋に1を入れ、ヘラで混ぜながら2を少しつづ加え弱火で加熱する。 加え初めは、ダマになりますが温まると溶けてダマがなくなってきます。 そこからは、焦げやすくなりますのでかき混ぜ続けてください。
4
醤油、塩、黒胡椒、ラー油で味を調える。
5
スープを器に盛りサラダと木の芽を添える。

< ワンポイントアドバイス >

茹でることが多いスナップえんどうですが、 ペペロンチーノにしたり、バター醤油、オイスターソースなどと炒めても シャキシャキした食感と甘い春の香りが味わえます。 太い筋が上下にあるのでしっかりと取って下さい。

 ここがオススメ 

おかきスープは、温まると濃度が急速に強まります 火加減や水の量で調整してください。