Soup Stock Tokyo

お知らせ

陶芸作家 鹿児島睦さんと作るプロジェクト第二弾

スープのための「スープの器」4月20日(金)正午から
Soup Stock Tokyoオンラインショップにて再販売受付開始

Soup Stock Tokyoオンラインショップにて、4月16日(月)の予約受付開始後、たくさんの方にお申込みいただき、一時受付をおやすみしておりました「スープの器」ですが、4月20日(金)正午より予約受付を再開いたします。デザインは「白×紺」「白×グレー」の2色、各3,850円(税込)。本体容量は約250ccで、Soup Stock Tokyoの冷凍スープ1杯(180cc)がゆったりとよそえる大きさです。
また、オンラインショップでの予約受付に加えて5月12日(土)~20日(日)まで、自由が丘のalso Soup Stock Tokyoにて鹿児島睦さんとのイベント「食べる鹿児島睦展」(仮)を開催します。イベント期間には店頭限定色の「青×紺」も数量限定で販売いたします。

和にも洋にもなじむ
スープのための器です。

江戸時代から伝わる日常の器
「くらわんか椀」にヒントを得ました。

「くらわんか椀」は厚手で壊れにくく、
素朴な風合いや使いやすさが魅力です。
ご飯や汁物をよそう「日常の食事に使われる器」という
在り方も私たちの考える「スープの器」に似ていたことから、
「くらわんか椀」にヒントを得て器を作りました。

デザイン

【絵付けと風合い】

スープに欠かせない野菜をモチーフに絵付けを施し、
マットな釉薬で仕上げました。
磁器ながら陶器のようなあたたかさも備え持つ風合いです。

【持ちやすさと手馴染み感】

フォルムをスマートに、持ちやすさや手馴染みを出すために
高台に高さとほんの少し傾斜をつけました。

使い方

【スープ1杯にちょうど良い大きさ】

Soup Stock Tokyo の冷凍スープがゆったりとよそえる大きさです。
少し小ぶりのサイズはスープ1杯にぴったりです。

【蓋を付けました】

汁物はもちろんご飯ものにも。
薬味やお漬物を入れて豆皿としても使えます。

【商品仕様】

デザイン

鹿児島睦

サイズ

椀 直径約110㎜ 高さ約80㎜ / 蓋 直径約98㎜ 高さ約35㎜

重量

約337g(蓋含む)

椀容量

約250cc

素材

陶磁器

製造

国内製造(有田・宝泉窯)

備考

・電子レンジ可、直火・オーブン不可
・ひとつひとつ手仕事でつくられているため、サイズや重量には若干の個体差がある場合がございます。
軽く蓋が取れるよう、蓋合わせには若干余裕を持たせています。稀に色の濃淡や、素地や釉薬に含まれる斑点が見られる場合がございます。焼成上発生するもので品質基準をクリアしたもののみ販売しておりますことをご了承ください。

器を選ぶことから、食卓は始まります。

スープに彩りがあるので、スープストックトーキョーの店舗では、余計な色は使いません。
カップは白。まるで額縁のようにスープに寄り添います。
けれど、日々の食卓に並ぶ器は、もっと自由であっていい。食べることは、器を選ぶことから始まっているからです。
「今日はこの器でスープを飲もう」
「この器に入れたいから、あのスープを作ろう」
今日はどんな器によそおうか、悩みながら選ぶ瞬間が、きっと毎日の食卓を豊かにしてくれるのです。


デザイナー : 鹿児島睦さん (Makoto Kagoshima)

陶芸作家。福岡生まれ。美術大学卒業。インテリア会社に勤めた後、福岡の自身のアトリエにて陶器やファブリック、版画を中心に製作。動物や植物などをモチーフにした朗らかで独特な世界観が人気。
HP:https://www.makotokagoshima.net/


Soup Stock Tokyoの「スープの器」概要

商品名

スープの器(「白×紺」「白×グレー」「青×紺(5月のイベント限定色)」)

価格

各3,850円(税込)

販売場所

Soup Stock Tokyoオンラインショップおよびalso Soup Stock Tokyoでのイベント
https://ec.soup-stock-tokyo.com/store/info/page/utuwa_pj_lp

販売方法

オンラインショップにて予約、イベントでの販売(ともに数量限定)

販売期間

4月20日(金)正午~オンラインショップにて予約受付再開
5月12日(土)~20日(日) also Soup Stock Tokyoでのイベントにて販売
6月中旬以降 オンラインショップ予約分配送開始(7月~8月のお届けになる可能性もございます。)