Soup Stock Tokyo

Soup Stock Tokyoの新年は
日本の食の知恵を「味わう」「学ぶ」「触れる」
~1月7日(木)限定 七草粥販売/おいしい教室開催のお知らせ~

1.日本の食の知恵を「味わう」

今年も1月7日(木)の1日限定で「七草粥」を販売いたします。

七草粥は、新年一月七日の「七種(ななくさ)の節句」に食される日本の伝統食のひとつです。一年間の無病息災を願って、またご馳走が続くお正月で弱った胃腸を休めるために受け継がれてきました。
Soup Stock Tokyoでは、日本の食の知恵に敬意を払い、お客さまに新たな一年を健やかに過ごしていただきたいという想いから、今年も2016年1月7日(木)の1日限定で、「瀬戸内産真鯛の鯛粥」(1/4(月)~8(金)販売)に春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を加え、「瀬戸内産真鯛の七草粥」 としてご提供いたします。

Soup Stock Tokyoの七草粥は「めでたい」鯛のお粥

食材に意味や心を込めるのも日本の食の特徴です。真鯛は古くから「めでたい」との語呂合わせから、お正月など祝い事には欠かせない魚とされてきました。瀬戸内海・来島海峡の渦潮に育まれた天然の真鯛を、身はふんわりと蒸して丁寧にほぐし、香ばしく焼いた骨でだしを取りました。旨味をたっぷり抱き込んだ粥にかぶとかぶの葉、椎茸を加えました。

毎日だしを煮出す

鯛のだしは香ばしく焼いた鯛の骨を、毎日店舗で煮出しているので鯛の風味が活きています。

旨味を重ねる

鯛のだしに昆布だし、チキンブイヨンを加えました。具材の椎茸からさらに旨味が加わります。

トッピングで味に変化を

小皿に添えた生姜あんと三つ葉をお好みで加えて味の変化をお楽しみください。

販売概要

取扱店舗

Soup Stock Tokyo 全店(家で食べるスープストックトーキョーは除く)

販売期間

2016年1月7日(木)の1日のみ
※数量限定につき、なくなり次第終了いたします。
※1月4日(月)~8日(金)の期間は「瀬戸内産真鯛の鯛粥」としてご提供いたします。

税込価格

630円(レギュラーカップ単品)

2.日本の食の知恵を「学ぶ」

「おいしい教室~スープのじかん~」は出汁がテーマ。

“食”を起点に「おいしいって何?」を皆さんと一緒に考える「おいしい教室」。1月は“出汁で暮らしを整える”をテーマに料理のエッセンスを学ぶワークショップ「おいしい教室~スープのじかん~」を1月13日(水)、1月20日(水)に開催します。

出汁の中でも『昆布出汁』にスポットをあて、平日の帰宅後でも無理なく作れる料理を、一汁一菜を基本に作っていきます。
昆布出汁の効能や相性の良い食材についてもお伝えし、「きき出汁」を行いながら出汁の奥深さも感じていただけるワークショップです。

【おいしい教室~スープのじかん~開催概要】

実施日程

2016 年1月13日(水)、1月20日(水)いずれも19:30 ~ 21:00

参加費

3,500 円(お土産スープ付き)

定員

各回 8 名(先着順の受付となります)

場所

株式会社スマイルズ 本社テストキッチン 東京都目黒区中目黒1-10-23 シティホームズ3F

お申込方法

「おいしい教室」特設サイトにてご応募いただけます。  www.soup-stock-tokyo.com/workshop

3.日本の食の知恵に「触れる」

「おいしい教室~落語と食のじかん~」
開催のお知らせ

日本の伝統芸能のひとつ「落語」には、「時そば」や「饅頭こわい」など、食がキーワードとなっている演目が数多くあります。1年のスタートである新春に、落語を通して日本の伝統的な食と文化、江戸時代の庶民の暮らしなどを紐解きながら、昔も今も変わらない「おいしいって何だろう?」を考えます。題して「おいしい教室~落語と食のじかん~」。ゲストは後日発表いたします。

【 おいしい教室~落語と食のじかん~ 開催概要】

実施日時

2016年1月30日(土) 16:00~19:00

ゲスト

後日発表いたします/進行:遠山正道(株式会社スマイルズ代表)

場所

株式会社スマイルズ本社 東京都目黒区中目黒1-10-23 シティホームズ3F

参加費

6,000円(お食事・ドリンクつき)

定員

45名(先着順の受付となります)

お申込方法

「おいしい教室」特設サイトにて申込受付いたします。
www.soup-stock-tokyo.com/workshop

福をつつむ牡蠣のポッサムキムチスープ

採用情報

Eメールニュースのご登録

ポイントカードについて