Soup Stock Tokyo

瀬戸内産真鯛の七草粥

今年も1月7日(日)の1日限定で「七草粥」を販売いたします。

七草粥は、新年一月七日の「七草の節句」に食される日本の伝統食のひとつです。一年間の無病息災を願って、またご馳走が続くお正月で弱った胃腸を休めるために受け継がれてきました。Soup Stock Tokyo では、日本の食の知恵に敬意を払い、お客さまに新たな一年を健やかに過ごしていただきたいという想いから、今年も2018年1月7日(日)の一日限定で、「瀬戸内産真鯛の鯛粥」(1月1日(月祝)~6日(土)販売)に春の七草を加え、「瀬戸内産真鯛の七草粥」としてご提供いたします。

商品について

瀬戸内海でとれた天然真鯛を、身はほぐし、香ばしく焼いた骨でだしを取った滋味あふれるお粥です。 春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を加え、小皿に添えた生姜ジュレを加えて味の変化をお楽しみください。


瀬戸内産真鯛の七草粥

一年の無病息災を願い、1月7日限定で七草粥をご提供します。鯛だしが効いた滋味あふれるお粥です。今年も一年、健やかに、幸せに過ごせますように。

カロリー S65kcal  R91kcal  L127kcal 
アレルギー情報
(特定原材料等27品目)
小麦,ごま,大豆,鶏肉

瀬戸内産真鯛の七草粥

栄養成分(Sサイズ相当:180g当たり)

総原材料

チキンガラスープ,米,食塩,鯛出汁,かぶ,鯛白身,椎茸,ごま油,昆布出汁(昆布、食塩、寒天),食塩, 七草(ほとけのざ、ごぎょう、すずな、なずな、はこべら、すずしろ、せり)+生姜餡(生姜、醤油(原材料の一部に小麦を含む)、三温糖、寒天),三つ葉,すりごま