Soup Stock Tokyo

ショートブログ
料理が好きになる小さなヒント

「ジャケ買い」ならぬ「瓶買い」?

ジャムや辛子の瓶など、みなさんは使用後どうされていますか?私は「瓶買い」してしまうほどのガラス瓶好きです。お気に入りの形の瓶に出会うと早く瓶そのものを手に入れたくて、毎日朝食で同じジャムを食べ続けるくらいの情熱を燃やしてしまいます。空になった瓶を1日ほど水につけておくとゆっくりラベルが剥がれ始めます。洗浄して乾いたらあら不思議、美しいガラス瓶がまたひとつ。こうしてコレクションはできていくんですね。使い道はさまざま。一輪挿しにしたり、おもてなしの際にさりげなくソースを入れたり。食べ物の容器って、けなげで愛おしいと思ってしまうのです。

(J)