Soup Stock Tokyo

ショートブログ
料理が好きになる小さなヒント

用途によって異なる塩を使い分けて

塩について書き始めれば長編小説の大作になってしまいそうなので、本日はその宣伝CMくらいの短さで伝えます。ようするにこういうことです。
「塩はすべて同じだと思うな!」
少々乱暴に書いてしまいましたが、とにかくそういうことなのです。茹でる時に使う粗塩、焼き物にぱっと一振りする粒子の細かい塩、マリネなんかには甘みの多い天日干し塩。大小さまざまなガラスジャーに入れておけば、とたんにお料理上手になったような気分でお料理を楽しめるはずです。

(J)